設立趣旨

我々、武道を志すものは、常に「心・技・体」を忘れずに修練に励み、真の抜刀道とすぐれた人間形成、そして透明性のある組織づくりを目指して、ここに「全日本抜刀道協会」を設立する。

全日本抜刀道協会とは

抜刀道を志す有志によって、令和3年4月1日に設立された団体です。

全国に参加支部があり、各支部で沢山の剣士が日々稽古・修練に励んでいます。

協会へのご連絡は、当サイトのお問い合わせフォームからご連絡ください。

また、入会希望、見学希望などは、各支部まで直接お問い合わせ頂くか当サイトのお問い合わせ

フォームからご連絡頂ければお近くの支部を御紹介します。

抜刀道を始めるのに遅すぎることは無く、年齢・性別・国籍を問わず剣に対する情熱があれば大丈夫

です。

役員

参与   小杉 耐三(新潟支部)


会長   大江 正男(大阪支部)

副会長  金子 翼(千葉 志操館支部)

     遠藤 仁(山形支部)

副会長兼教務部長 藤田  久男(茨城 剣誠会支部)

   教務部次長 今村 文彦(土州抜刀会支部)

    教務部員 軽部 慎也(山形支部)